似合うメガネは人それぞれ。目の位置、顔型、眉型によってどんな形が似合うのか、ぜひ基本を覚えてから、店頭で気になるフレームを実際に掛けてみてください。
ビジネス用、休日用など、メガネを複数用意してファッションに合わせて着替えるようにすると、いつもオシャ レな印象を演出できます。

顔のかたちで選ぶ

お顔が「ふっくら型」か「ほっそり型」か、また、縦に「長い」か「短い」かにより、似合うフレームの形は違ってきます。
相関図を見ながら、自分に似合うフレームを確かめてみましょう。

色をつかって顔うつりをよくする

メガネにカラーレンズを使うとさまざまな効果があります。表情をいきいきとさせたり、ファッショナブルな印象を演出したり、季節やシーンに合わせたコーディネートを楽しんだりもできます。

眉のかたちで選ぶ

眉型も見逃せないポイント。 メガネのトップラインと眉のラインを合わせると、自然な感じになります。
正しくフィッティングされていないメガネは、見ためのイメージが良くありません。そして、掛けていて疲れを感じたり、作業の効率低下を招くといった問題も起こります。
特に遠近両用メガネなどのように、複雑な機能を持つ精密なメガネほど、フィッティングは重要。性能を十分に引き出すため、高度な技術を持つプロに正しく調整してもらいましょう。
  • 使用目的によるレンズ光学中心位置
  • 使用目的による眼鏡の前傾角度
  • 角膜とレンズ後面までの距離
  • テンプルの曲げが耳うしろのカーブに沿っている
  • 眼鏡の横おさえが適正な圧力である
  • フレームと顔幅が適切な大きさである
  • レンズの光学中心位置が瞳孔中心と合っている
  • 鼻パッドが正しく当たっている
合わないメガネを使っていると、見にくい、疲れる、頭痛がするなど、さまざまなトラブルが起こります。メガネは信頼できるメガネ店で選びましょう。
よく見え、疲れにくく、よく似合うメガネ作りをお手伝いいたします。