お知らせ

花粉対策、お早めに!

現在、花粉症の人口は2,000万人以上、国民の5人に1人が発症しているとされ、特にスギ花粉症患者数は多く、1500万人を超えるといわれており、今後も増加することが予想されています。
花粉症は子供には少ないといわれていましたが、近年14歳以下の患者数が大きく増加し、花粉症発症の低年齢化も深刻な問題となっています。
花粉症の症状は鼻のかゆみやくしゃみがよく挙げられますが、「目」の症状でお困りの方も多くいらっしゃいます。


花粉を目に入れない
花粉症は、体に入ってきた異物に対して、体が拒否反応をおこすアレルギー症状です。
これを防ぐには、花粉を体内に入れないようにすることが大切です。
通常のメガネでは目に入る花粉を約40%、花粉防止メガネでは約65%も減らせることがわかっています。


花粉防止メガネって?
花粉防止メガネは、目に入る花粉を減らすため、メガネのレンズまわりのフレームが顔にフィットする形状になっています。


花粉防止メガネ「スカッシー」
子供から大人まで、使用用途や好みに合わせてお選びいただけます。

 


★★キッズメガネ1年保証★★

その① 見え方の保証
度数が変わっても、ご購入と同ランクのレンズで無料にて交換致します。
※眼科処方箋で作られた場合は再度新しい処方箋が必要です。

その② フレームの保証
フレームが破損しても交換・修理が無料です。
※お客様の過失で壊れた場合は、半額で対応致します。

その③ レンズの保証
レンズが割れてしまった場合、ご購入と同ランクのレンズで無料にて交換致します。
※レンズのキズは対象外です。


キッズページはこちら→【http://www.ohtsuka-megane.co.jp/glasses_kids.html

現在のチラシはこちら→【http://www.ohtsuka-megane.co.jp/glasses_kids.html

 

定休日のご案内

いつもメガネのオオツカをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

店頭でもご案内しておりますが、定休日に変更がございます。

ご来店いただきます際は、お間違いないようお願い申し上げます。

 

WEB展開用データ「定休日のお知らせ」.JPG

 

 

 

 

新しい年に向けて...

気が付けば12月になり、新しい年に向けての準備を始めていらっしゃる方は多いと思います。
ご自宅のお部屋やお洋服など、お掃除や整理整頓をしていらっしゃると思いますが、メガネのお掃除をお忘れではないでしょうか?
今回は新年に向けてご自宅でもできるメガネのお手入れ方法とメガネの取り扱い方法をご紹介したいと思います。


メガネのお手入れ方法

レンズが汚れたら

そのまま乾拭きしてしまうと傷の原因になってしまいますので、埃や砂を水で洗い流してください。熱いお湯では絶に洗わないで下さい。良い香りのるメガネのシャンプーもおすすめしていますので、ぜひ店頭でご覧下さい!

ぬれたとき
レンズが濡れてしまったときは、濡れたまま放っておくとさびたり水あとがシミになって残ってしまうので、しっかりと拭き取ってください。レンズは傷に弱いのでメガネ拭きやティッシュペーパーなどのやわらかいものでやさしく拭いてください。

メガネの取り扱い方法

かけはずし
メガネの形が崩れてしまわないように、必ず両手でメガネのつるの部分を持ってかけ外しをしてください。片手で無理にはずすと、型崩れやゆるみの原因になります。

たたみ方
メガネをたたむときは、左側のつるから先にたたみます。

置き方
レンズに傷が付かないように、机の上などに置くときはメガネを上に向けてください。


メガネが変形してしまったりレンズに取れにくい汚れがついてしまっている場合などございましたら、お気軽にご相談くださいね♪



メガネも綺麗にして新しい年を迎えよう!!

 

 

オオツカのキッズメガネ1年保証

その① 見え方の保証
度数が変わっても、ご購入と同ランクのレンズで無料にて交換致します。
※眼科処方箋で作られた場合は再度新しい処方箋が必要です。

その② フレームの保証
フレームが破損しても交換・修理が無料です。
※お客様の過失で壊れた場合は、半額で対応致します。

その③ レンズの保証
レンズが割れてしまった場合、ご購入と同ランクのレンズで無料にて交換致します。
※レンズのキズは対象外です。

 

 

 


前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11