お知らせ

太陽の光に合わせて、レンズの濃度が変わります!!

27日から新しいチラシでスタートしています。

今回、お伝えしたい内容は、太陽の光に合わせてレンズの濃度が変わるレンズです。

以前から濃度の変わるレンズはありました。

 従来からの調光レンズは、ハロゲン化銀が混合されたレンズで、紫外線が当たるとその量に応じて

 ハロゲン化銀の分子がハロゲンと銀の原子に分離して色が濃くなります。

 今までのメリットは、車の中(紫外線カット効果のフロントガラスやバイザー)では紫外線が吸収されて

 実際しいのに色が変わらない・・・・

 

946200-img3.jpg

 

実際に店頭にお越しいただければ、サンプルをご用意させて頂いております。

この機会にぜひお試し下さいませ。

滋賀県初登場!!ウルテムフレーム

本日、4月27日(土)から新しい企画がスタートいたします。

その名も

ぼくたち わたしたち 自信まんまん組

新素材の「ウルテム」を使用したお子様フレームです。

ここで「ウルテム」についてのご説明をさせて頂きます。

特徴としては...

 ①優れた耐熱

 ②い強度

 ③高い

 ④幅広い耐品性 

それぞれの特長がお子様のご使用に安心となるものと思います。

PM2.5 対策マスクの販売をいたします。

soramameそらまめ君.jpg大気汚染物質広域監視システム 

キャラクター「そらまめ君」をクリックしてみてね

 

PM2.5とは、直径が2.5μm(ナノメートル)以下の超微粒子を言います。微小粒子状物質という呼び方もある。

大気汚染の原因物質とされている浮遊粒子状物質(SPM)は、環境基準として「大気中に浮遊する粒子状物質であってその粒径が 10μm以下のものをいう」と定められているが、それよりもはるかに小さい粒子。


PM2.5はぜんそくや気管支炎を引き起こすと。それは大きな粒子より小さな粒子の方が気管を通過しやすく、肺胞など気道より奥に付着するため、人体への影響が大きいと考えられています。

PM2.5対策マスク 02191716_512334ed110d0.jpg
代表的な微小粒子状物質であるディーゼル排気微粒子は、大部分が粒径0.1~0.3μmの範囲内にあり、発ガン性や気管支ぜんそく花粉症などの健康影響との関連が懸念されています。

 

PM2.5の対策として・・ここでマスクをご提案いたします。

税込価格 ¥262

ぜひ店頭でチェックしてみて下さい。

 

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11